だらしない太り方の人

だらしない太り方なんて言わせない

5月になりましたね。

GWでリフレッシュされてる方も、
お仕事の方も、
お家でのんびりされてる方も、
鯉のぼり🎏が泳ぐように、
活動的になる季節。

気温もあがり、
半袖で過ごせたり、
軽く羽織るだけでも
気持ちよく過ごせる季節になりましたね。

ということは、
薄着の季節が着々と近づいてますね(;^ω^)

先日、企業の人事を担当されてる方と
お話しする機会がありました。

そこの会社は
管理会社なので
自己管理ができるかどうかが
仕事を任せる上で1番に重要視してるとのこと。

自己管理ができてるかなんて、
見た目でパッと見てわかりますか?

と聞いたら、

だらしない太り方をしている方は、
食事管理も
生活管理も
時間管理も
運動管理も
整理整頓自体が出来ないだろう、

という見解でした。

体格が良いのと違い、
だらしない太り方の人は
顔の表情や、
肌質、肉質、
髪型、服装、
歩き方、立ち方で

わかるそうです。

言われてみれば、
なんとなくわかる気がする、、、

と密かに思ってしまった。

外見で仕事を任せられるかどうか
決められるというのは
怖いな〜と思うけど、

当たり前かもしれませんね。
第一印象の大切さを改めて
実感することができました。

服装でどうにでも見せられるのに、
だらしない太り方の人は
服装もだらしない方が多いとのこと。

日頃から様々な人をチェックしてきたからこそ
データがあるようでした。

みなさんの周りではいかがですか?

やっぱりいつの時代も
見た目は大切ですよね。

職種に合った服装、身だしなみの他、
体型もあるのかもしれませんね。

だらしなく太ってるというのは
もしかしたら
自分ではわからないかもしれません。
認識がないのかもしれません。

でも、服装や身だしなみに
しっかりと気を遣えてる人は
大丈夫なのだと私は思います。

あと、
『ラフな格好』
という言葉も
受け取り方、捉え方で
その方のセンスが出ますよね。

同じスウェットでも
人によって全然違う!!(笑)

家にいる格好と同じでいいのか?

行く場所、年齢、立ち場などもわきまえた
『ラフな格好』ができる人に
やはり好感はもちますね。

それから、『靴』
見落としがちな靴。
履いてれば良いと思われる靴。

人は見てます。

これも、
履きやすさはもちろん大切ですが、
行く場所、年齢、立ち場、劣化具合など
TPOや服装に合ったものを履いてほしいですね。

服装も靴も全てにおいて

『楽だから』

とか

『やることやってれば何でもいいでしょ』

では自分本位。

周りにいる人、一緒にいる人、
相手のことも考える。
これが身だしなみの大原則のような気がします。

身だしなみが崩れてくるのは
薄着の季節に多いです。

体型も目立ってきますよね。
さらに気を引き締めて、
体型も引き締められるように

生活のひとつひとつを大切に
過ごしていきたいですね。

あなたを魅力的に魅せるラフな格好、普段着など
オシャレ着じゃなくてもお手伝いします。

それで就職できるなら嬉しいではありませんか!
それで仕事ができるように思わせられるのは
嬉しいではありませんか!

LINE登録してコメントやり取りしましょ♪

Shining Place
輝きトータルコーチ
遠藤智美